上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARP BLACKSOLAR太陽光発電3

契約をかわし、後はローンの確認の電話待ち。  
先に太陽光発電の下見に業者がくるとの事で、数日後~。
昼前に業者が来て、屋根の下見と電力量モニターの設置場所を確認。
このシャープ、ブラックソーラーのモニター、気をつけなければいけない点は、LANケーブルと電源がいる事だ。
LANケーブルは、プロバイダで光回線でないとダメ。そして、ルーターと接続しないといけない点だ。
このモニターは無線接続はできない。
という事は、配線が見えてくる可能性がある。取り付け場所によっては、電源同様に、露出配線か隠蔽配線になる。
隠蔽できる場所ならば、格好が良くなるが、できない場所なら、モール等を使って露出配線となる。
気をつけなければならない点だ。
モニター取り付け場所はルーター近くの壁にして、高さなどの詳細は工事当日という事で、話がまとまりました。(^O^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。