上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しくなるためのジュースの作り方

~あんずと白きくらげのジュース(78kcal)~  

カロテンの多いあんずと、肌荒れに効果のある薬膳食品の白きくらげの組み合わせです。

○材料○

干しあんず・・・3個

白きくらげ・・・1g

レモン汁・・・大さじ1

はちみつ・・・小さじ2

水・・・150ml

○作り方○

?白きくらげはぬるま湯につけてもどし、石づきを取り除き、さっとゆでる。干しあんずはぬるま湯につけてもどし、3~4つに切ります。

?ミキサーに白きくらげ、干しあんず、水を入れ、トロッとするまで回転させます。

?グラスに注ぎ、レモン汁とはちみつを加えてよく混ぜ合わせます。

注意:白きくらげは、面倒でも使う前に戻しましょう。加熱した後に長時間放置すると、含まれている硝酸塩が体に有害な亜硝酸塩に変化するので注意してください。
~干し柿とラ・フランスのジュース(286kcal)~

秋の味覚、干し柿とラ・フランスのやさしい味わいのジュースです。アーモンドを加えてビタミンEを補給しています。

○材料○

干し柿(あんぽ柿)・・・1個

ラ・フランス・・・1個(150g)

レモン汁・・・大さじ1

アーモンド(ロースト)・・・5個

○作り方○

?干し柿は種を取り除き、4~6等分します。ラ・フランスは皮をむいて芯を取り除き、4等分して長さを半分に切ります。アーモンドに塩が付いてる時は、ふき取りましょう。

?ミキサーに干し柿、ラ・フランス、アーモンドを入れて回転させます。回転しにくい時は、水を50mlほど加えましょう。

?トロトロの状態になったらグラスに注ぎ、レモン汁を加えて混ぜ合わせます。
~いちごアボカドミルク(227kcal)~

アボカドの脂肪分は植物性の不飽和脂肪酸が主で、血液を綺麗にしますよ。

○材料○

いちご・・・80g

アボカド・・・60g

牛乳・・・100ml

はちみつ・・・小さじ2

○作り方○

?いちごはヘタを取り除きます。アボカドは縦半分に切れ目をぐるりと入れ、両手でねじって半分にし、種を除いて皮をむき、一口大に切ります。

?ミキサーにいちご、アボカド、牛乳を入れて回転させます。

?トロッとしてきたらグラスに注ぎ、はちみつを加えて混ぜ合わせます。

豆知識:アボカドの皮をひざなどにこするとすべすべになりますよ。
~にんじんとオレンジのアーモンドジュース(124kcal)~

にんじんとオレンジのジュースにアーモンドを加えるだけで、一味違うジュースになり、ビタミンEもたっぷりです。

○材料○

にんじん・・・50g

オレンジ・・・1個(150g)

アーモンドパウダー・・・大さじ1

水・・・100ml

○作り方○

?にんじんは皮をむき、一口大に切ります。オレンジは皮をむき、実を取り出します。

?ミキサーに、にんじん、オレンジ、アーモンドパウダー、水を入れて回転させ、トロリとなったらグラスに注ぎます。

自然でおいしい健康生ジュースの作り方

より抜粋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。