→ 記事全文を読む

DIYで!網戸の張替え方法

夏が始まると恐ろしいのが虫。灯りに吸い寄せられるようにやってきて、部屋の中を跳梁跋扈するのです。一度だけ夏の夜に、室内の電気を付けっ放しにしたまま窓を全開にして小一時間部屋を離れてしまったことがあり、戻ってきたときには……。そんな中で役に立つのが網戸です。夏の夜に窓を開けたい、でも虫が入って来るのは嫌。そんな矛盾する悩みを抱える心強い味方になってくれます。悲しいかな。網戸も古くなり、いつかは破れてし...

→ 記事全文を読む

ポンプダウンは応急運転、試運転ボタン

エアコン、クーラー取り外しガス回収、ポンプダウンの方法について。   引越しや移設などポンプダウンなしでは作業は出来ません。正しい方法でポンプダウンを。室内機側の前面パネルを開け応急運転、試運転ボタンがあるかを確認。無ければ室内機前面パネルを開け、温度センサーを指で摘むかドライヤーで暖めます。 ポンプダウンは冷房運転!応急運転、試運転やサーモを指で摘む場合も冷房運転でポンプダウン。 まずマニホールド...

→ 記事全文を読む

モルタルやセメントの作り方

セメントと砂とは1:2~1:3(セメント:砂)の割合です。    (コンクリートは、セメント・砂・水・砂利を混ぜたものですよ。) 作り方は、 まず、砂とセメントをよく混ざるように空練りします。そして、水を少しずつ加えてよく練り上げていきます。モルタルの固さはというと、塀や土間に塗る時はソフトクリームぐらいの固さで、基礎など型枠を作って流しこむ場合は、もう少し柔らかめに練ります。まずはソフトクリームよ...

→ 記事全文を読む

エアコン取り外し

に設置するエアコンのうち、一つは今使っているものを設置するので、初めてエアコンを外すという作業を行ったエアコンの取り外し方を書いてあるHPがあったので参考にして作業して見た。30分程度で外すことは出来たのだが、思ったよりも大変5千円払っても頼んだほうが良かったかも。。。...エアコン取り外し    ...

→ 記事全文を読む

ドアノブの交換

ウチの倉庫は外鍵を紛失してしまっていて、内鍵しか使えないのがずっと不便だったんだけど、最近になってショップ用、ネット用、フリマ用と、什器等を分ける必要性が出てきたので、この店舗を借りて約1年、ようやく重い腰を上げて倉庫を実用できるようにしようと行動に移しました。。。こちらが今回購入したドアノブであります。鍵3本付きで¥1,000ナリドアノブの交換なんて普通、鍵屋に頼むモノだよ!と隣のオバちゃんにご忠告をいた....

→ 記事全文を読む

ドアノブの交換方法について

玄関や部屋のドアノブの調子が悪くなったという時に取り外して調子を見てみたり、ドアノブの交換の仕方について。        まず部屋の中から(鍵穴とは逆)ノブを掴んで反時計回りに回し、引き抜きます。滑るのでウォーターポンププライヤーを使うと便利です。ブを外し引き抜くと押さえ金具があるので、ネジとワッシャーを外します。(ワッシャーを落とさないように。)反対側(部屋の外)からノブを引き抜きます。両方のノブ...

→ 記事全文を読む

エアコン、クーラーの取り外し方

室内機側の前面パネルを開け応急運転(試運転)ボタンがあるかを確認しましょう。      無ければ室外機配線接続部カバーを開け応急運転(試運転)ボタンがあるかを確認します。 どちらも無ければ室内機前面パネルを開け、温度センサーを指で摘むかドライヤーで暖めます。温度センサー黒くマッチ棒の先の様な形をしています。応急運転(試運転)とサーモを指で摘む場合も冷房運転でポンプダウンをしてください。暖房運転で...

→ 記事全文を読む

エアコン、クーラーの取り付け方

大体は窓の上で、エアコン用のコンセントが付いていて、穴が開いている場所に取り付けます。窓の上部、で隅っこの方です。        取り付けようとしている室内機の外寸を測ります。買う機種を迷っているのであればカタログやインターネットなどにも寸法が載っていますので調べてみましょう。測る場所は「高さ」と「幅」です。幅はコンセントに当たらないかを確認するのがポイントです。高さは、室内機の外寸+引っ掛けしろで...

→ 記事全文を読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。