落とし込み 喰わせサビキ イワシ.アジの釣り方

福丸観光漁業や三邦丸などの落とし込みライト 落とし込み 喰わせサビキ イワシ アジ の釣り方かけ方知っている人もいると思いますが、落とし込み釣りや喰わせサビキとは、空針やサビキ仕掛けで、まず餌となるイワシやアジをかけ、かかったと感じたら、ボトム(底)まで落とし込み、狙いのヨコワ・ブリ・メジロ・ハマチ・カンパチ・真鯛などを狙うという釣りです。落とし込みライトは福丸観光漁業、喰わせサビキは三邦丸~。まずは餌...

→ 記事全文を読む

加太の桜鯛のっこみ谷口丸

加太の桜鯛のっこみ谷口丸!4月上旬、加太の谷口丸に、旬の真鯛、桜鯛を狙いに行ってきました。この日、船頭からビッグフィッシングの取材があるとの事を聞き、待っていると今井さん、永田まりさん登場!おぉ~~、ラッキー!出会えた!ほんで、出船~~。まりさん、すぐ真鯛2匹GET。みんなは後続かず…。釣れたと思いき、ハマチ祭。何処に行ってもハマチハマチ~~。結構沖の方も行きました。しかし真鯛釣れず…。淡路島の方からポ...

→ 記事全文を読む

メバル【赤・黒・白】の見分け方!

この間、テレビでメバルの見分け方を説明していました。その内容は、メバルは3種類存在します。そのメバルは、【赤・黒・白】の色分けをしています。アカメバルクロメバルシロメバル見分け方は、難しいです。流石にサッと見ただけではなかなか見分ける事が出来ません…。赤か黒かっていう位でしか見分けがつきません。しかし!見た感じの色で見分けるよりも、胸びれの軟条数で見分ける方が、確実で完璧です!??軟条数??とは、ヒ...

→ 記事全文を読む

お正月の睨み鯛釣り~加太谷口丸~仕掛け付き

今年に入って、まだ釣りに行ってません。寒すぎ…。去年の年末の真鯛釣り、いわゆる正月の睨み鯛。かなり遅れましたがアップします。ええサイズが釣れました。37・44・56cmの3匹。一番デカイ真鯛は兜割りで煮付けと刺身。塩釜も最高ですよ!仕掛けとタックル竿、シマノ、モデラート7:3、225リール、ダイワ、ミリオネア250仕掛け、谷口丸オリジナル、10M位、5本針、おもり35号...

→ 記事全文を読む

加太の谷口丸で真鯛の仕掛け付き!乗り合い船

加太の谷口丸で真鯛の仕掛け付き!乗り合い船。>* ))))>...

→ 記事全文を読む

釣り座とは?

釣り座 釣り座は、船首から”ミヨシ”、”胴の間”、”トモ”に分類される船の揺れ 船の揺れは、エンジンルームを中心に前後に揺れるため、ミヨシ→トモ→胴の間の順に揺れが小さい。 船酔いをする人には、胴の間が良い。 ただし、船長が真上から見下ろしているため少々緊張しがちである。竿の位置 乗船するとコマセのオケのワッカが取り付けられている(取り付けられていない場合は取り付ける穴がある)。 横流しの釣りで無い場合、...

→ 記事全文を読む